読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

2日目後編:NASAエイムズ研究センター〜カリフォルニア州ファイアーボー【ロケットとライブ】

NASA アメリカ1周

2016/05/02:動画追加

2013年9月6日:後編 

 ↓中編

 

午前中は空母ホーネットを見学、午後はアップルカンパニーストア→コンピュータ歴史博物館→インテル博物館とまあ1日で回るには十分見たかな、と思いつつもサンフランシスコで宿泊は高すぎて出来ないしなあ・・・と色々逡巡し最後にグーグル見ておくか、とマウンテンビューに行ったところ、謎の巨大建造物とNASAマークが道から見えたのでGマップで調べて行ってみることにした。

 

NASAエイムズ研究センター

I'm at @NASAAmes Research Center (Moffett Field, CA) w/ 24 others http://t.co/iDSzO10w9V

— tom (@kt_taper) 2013, 9月 7

 

 


大きな地図で見る

↑サーカスのテントのような建物の前に駐車場があるのをたまたま見つける 。ちなみにこの時初めてエイムズ研究センターの存在を知りました

 

まあパッと見、締まってそうだったので、外観でも見ようと駐車場を探します。適当にそれらしい駐車場に止めると、何故か車が超集まってガンガン検問所を突破していたのでダメ元で脇の関所みたいなところに行くと、警備員がいたにもかかわらず何故か入れました。

 

何が起きてるか全く分からず人の流れに身を任せ進んでみるとパブリックビューイング的な何かが行われてて、NASAでコレは・・ああ打ち上げかと納得。

 

f:id:T_TAPER:20150208162315j:plain

 

色々出店を見てみると、ミノタウロスロケットの打ち上げと判明する。それにしてもイプシロンの直後で、アメリカでも似たようなロケットの打ち上げがあるとは全く知らなかったので驚きます。

 

f:id:T_TAPER:20150208162822j:plain

 LADEEという月の大気探査とレーザー通信の実証衛星っぽいです。

まだ始まらなさそうだったので、取り敢えず一番気になっていた巨大な檻のような建造物に接近してみる。

 

f:id:T_TAPER:20150208162919j:plain

 

通路に人がいてオーソライズが必要なようだったのですが、入れました。直ぐ近くに空軍の基地があり、F18のライノが離陸してて爆音に驚く。離陸するF18は初めて。

 

f:id:T_TAPER:20150208163035j:plain

Gマップ上だとハンガーとなっているんですけど、なんだか飛行船のハンガーみたい。

 

 

またここには謎の超尖った金平糖のような小石が散乱しており、クロックスに刺さりまくったので靴履いていった方がいいですね。

 

パブリックビューイングという祭り

 

 

ひと通りあたりを回り、腹が非常に減っていたので裏手?展開されていた屋台村に行き飲み物、タコスを入手、Tシャツとパッチも購入して原っぱに座る所確保して晩飯とします。アルコールは厳しくて、ID見せてリストバンドもらうパターンでした。かなりのトラックが来ていて、規模的には入間の航空祭の半分くらいの飯屋があったと思います。

 

f:id:T_TAPER:20150208163431j:plain

ブレブレのタコスと何かの揚げ物。$10くらいだったはず

 

f:id:T_TAPER:20150208163452j:plain

 

そのうちよくわからんローカル歌手が出てきたり偉い研究者の講演があったり、そうこうしている内に打ち上げ発射。

 

(2016/05/02追記) ジョン・マーミー

よくわかんローカル歌手ではなく、れっきとしたNASA職員でした。しかも20年以上勤務の大ベテラン。大変失礼いたしました。

幾つかのアルバムは完全無料で聞く事ができます。

 

ジョン・マーミー氏の経歴

さらに極めて興味深い事に、氏は軍とも共同でXプレーンの研究も行っているとのこと。

I accepted a position with the Military Technology Branch at NASA Ames. My career started as a technical monitor for the X-Wing project. Then I began applying my degree as I worked on Cray Supercomputers, performing electromagnetic analyses on aircraft technologies that eventually led to the X-36 tailless fighter

 

様々なミッションに従事しているが、中でもLCROSS計画では重要なポジションを担ったようだ。

 

以下のpdfに、氏のそれぞれの曲に懸けた思いの丈を垣間見ることができる。

すべて宇宙探査機などの為の曲であり、相当な宇宙野郎である事が分かる。

http://media.yurisnight.net/audio/marmie/SpaceSongs/Space%20Songs_Words%20and%20Inspiration_John%20Marmie.pdf

 

二足のわらじだが、宇宙開発からインスピレーションを受けてカッコいいロック調の曲を制作する凄まじい才能の持ち主である。

 

f:id:T_TAPER:20150208163519j:plain

完全にお祭り状態です。物凄い人の数でした。

 

しかし打ち上げが終わるとみんな速攻で帰るのがアメリカ。色々と早い。

 

 

NASAのチームビルディング

NASAのチームビルディング

 

 

 

 

追記:エイムズ研究センターのイベントで買ったお土産

① LADEEの巨大なミッションロゴがプリントされたNASATシャツ。$15。

f:id:T_TAPER:20150707233440j:plain

 

②ラディのミッションパッチ$5

 

f:id:T_TAPER:20150707233557j:plain

 

 

グーグル本社周辺徘徊

ロケット打ち上げを見た後、google本社が近い事が判明したので行ってみる。この段階でPM10時くらい。

I'm at Googleplex - @google (Mountain View, CA) http://t.co/4frDBHi5pX

— tom (@kt_taper) 2013, 9月 7

f:id:T_TAPER:20150208163624j:plain

 

ビジター用の建物は全部締まっていましたが、テニスコートでは未だにテニスしている社員がいました。流石に怪しまれると思ったので探索などはせず、それらしきオブジェを発見したので記念撮影だけして撤退。

 

f:id:T_TAPER:20150208163641j:plain

社員用なのかゲスト用なのか、無造作に乗り捨てられたグーグルママチャリ。

配色はかなり頑張っている。

 

そして速攻でサンフランシスコを離脱します。

その晩どこに泊まったかは記憶に無いですが、4sqによるとファイアーボーとかいうところのレストエリアで車内泊しています。

I'm at Firebaugh Rest Area I-5 South (Firebaugh, CA) http://t.co/DwyrMjdVdd

— tom (@kt_taper) 2013, 9月 7

 

 

以上2日目でした !!こう見ると結構充実しているというか、単独じゃないと無理なスケジュールっすね・・

打ち上げの瞬間などは動画で撮ったのでその内アップしたいと思います。

↑3年越しでアップ完了。

 

そして明日の3日目はいよいよロサンゼルスです!

 

画像の無断転載を禁じます