読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

アメリカ1周の前に参考にした10のサイト

こんにちは。今回は番外編ということで、目的地策定の際に参考にしたサイトを紹介します。これらのサイトとgoogleが無ければ今回のアメリカ周遊の旅は成し得ませんでした。多謝!!!

 

プロローグにも書きましたが、今回の旅のテーマは「博物館、戦艦、空母、飛行機、大自然」です。これらについて記述のあるサイトを中心に、もちろんアメリカを車で一周した人のホームページなども参考にしました。特にレストエリア宿泊の情報はそれらで初めて知りました。

 

それではいってみましょう。

 

ちなみにタイトルは適当です。 

 

 

旅行系SNS

安定の4travelですね。情報の範囲は広いのですが、結構断片的なので、 大体のイメージとか纏めて何か検索するのに使いました。定番どころの国立公園系の情報が多いかんじですが、調べればもっとあるとおもいます。なんだか金持ってる人が多く投稿しているイメージです。

 

国立公園について

アメリカの公園 - USA Travel and Tourism Guide, Tourist Attractions, Destinations

大抵超広いので、地図とか事前に準備しておくといいかも。ネット環境は悪いっというか、ないところが多い。

 

宿 

ハッキリ言って一人旅で宿はコスパ悪いと思います。毎晩宿に1人で泊まるお金があるなら、飛行機とレンタカーの複合旅行が時間的にも良いのでは?

しかし飲酒、シャワーなどもたまには必要ですが、フライングJというシャワーが使えるガソスタもありますがフライングJはちょっと上級者向け過ぎるとおもうので、やはりモーテル。

モーテル6は最強に安定しています。安いです。もしモーテル6が無かったら、bestAmericanとかでいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

装備に関して

 

実は装備に関しても少し拘りました。今回の旅ではできるだけ動画も撮ろうと、動画撮影機器の拡充を図りました。中でもこのコンツアーは、日中での使用に限り、非常な効力を発揮する優れたデバイスです。車載としては助士席のヘッドレストにはさみ使用。いい感じにクッションがショックアブソーバーの役割を果たし、60fpsでアメリカのハイウェイをかっ飛ばすかっちょいい動画が撮れました。街歩きでも結構使えます。

ただし、夜など光量の少ないシーンにはからっきし弱いので、そこはGoproで代用しました。充電の関係もあり、今回の車載カメラはcontureとgoproのローテーションで実施しました。いずれ編集してアップしたいです。

 

車中泊のための装備考

寝るための心得など。しかし、アメリカでの車中泊は日本に比べずいぶんと楽な気がします。湿気がそれほど高くない場所多いですからね。しかし、アメリカ1周であればあらゆる気候の地域を通過するのでこれに限りませんが。

 

個人の旅行記

 

アメリカ浮浪日記 〜アメリカドライブ旅行記です〜

多分いちばん参考にしましたアメリカさんの浮浪記。まさかのセダンでアメリカを回り尽くすという過酷な旅をこなした姿に感動しました。ミリタリー系を多く回っていたので、そこらへんも超参考になりました。

ルート的には、アメリカ南部が丁度逆回りな感じで、同じレストエリアとか使ってます。

走行距離の他に日毎の経費も算出されているので参考になるとおもいます。

当ブログでもレシートは全部保存していたので、そのうちガソリン代も計上したいと思います。

 

2009ƒAƒƒŠƒJ‘ØÝ‹L–ÚŽŸ

アメリカの海軍艦艇見学記で、写真が多く参考になりました。

 

今回の旅では断念しましたが、アメリカで一番有名なロードトリップの道といえばルート66ですね。そのルート66での旅を紹介しているサイトで、ロードトリップがどんなもんなのかという概念習得に重宝しました。結構広大なサイトなので情報量が多いのも良いっすね。

 

 

結局行かなかったですが、東海岸にも興味深いところが多数ある。

 

 

これぞザ・アメリカ横断の旅、って感じの濃いサイトです。これだけ回れたらもはや言うことないでしょう。 

 

仲間がいると楽しそう

 

リンク集など

リンク(博物館)

↑このリンク集は『君は「アニメンタリー決断」を知っているか』というアニメ紹介サイトのもので、アメリカ旅行を主としたものではありません。

しかし、アメリカ海軍艦艇の現状を非常に良く網羅しており、「アメリカに存在する軍艦」を記したものとしては最も纏まっていると思います。

サイト本体も日本海軍について異常に詳しく記されているので、旅行以上に参考になりました。その他の太平洋戦争に関する情報も膨大です。

 

 

もし、万が一レンタカーを使ってアメリカを1周する可能性があった場合の為に参考にしました。といっても、レンタカーでアメリカ1周はかなりリスク高そうです。

 

 

観光局のページ

 

USWEST.TV | コロラド・サウスダコタ・ワイオミング州政府観光局

車旅に合うかどうか微妙だが、まあ多少は参考になるはず(多分)

 

 

まとめ

以上の様に多くのアメリカ1周サイトが存在しますが、実際に役に立った情報は余りありませんでした。リアルタイム性に乏しいものが多いので、妄想を膨らますのに使いましょう。実際に走ってみて逐次ググるのが正攻法だと思います。

どうしても行きたい場所については結構綿密に調べたほうが良いと思いますが…(ロサンゼルスでのYF23見学に失敗しかけた例などがあります)

 

あと、飯情報。飯を楽しみたいなら、絶対地球の歩き方あったほうがいい。これだけは間違いない。地球の歩き方持って行かなかったので、今回の旅はグルメ要素ゼロです。ハイ

B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2015~2016

B25 地球の歩き方 アメリカ・ドライブ 2015~2016

  • 作者: 地球の歩き方編集室編
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

以上!!

画像の無断転載を禁じます