読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

8日目後編:空母イントレピッド〜コロンビア大学〜ペンシルベニア州シダーリングヒル【金なくて何も出来なかった編】

アメリカ1周

f:id:T_TAPER:20150630164147j:plain

 

アメリカでロードトリップ企画、8日目後半の記録です。

最果ての地、ニューヨーク徘徊編です。往路完結編でもあります。

 

 

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164112j:plain

本場ニューヨークにもあった「BNE参上」のステッカー。更にその下にはL.A.NOIREのステッカーも。剥がして愛車に貼ろうか3秒考えた。日本であったら秋葉のカオス館*1で必死に予約しないと手に入らないであろうステッカーを、犬の小便の位置に貼る気前の良さに脱帽。 

2013年9月12日 2:05 PM Intrepid Sea, Air & Space Museum

これ以上見るものは無いと、イントレピッドを後にする。

午前に降ってた雨が止んでいたので、とりあえずワールドトレードセンター前まで行く。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164114j:plain

 

人類史上最高のゲームであるGTAV発売を5日後に控え、本場アメリカでのこのゲーム広告そのものが記念碑に見えて1枚。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164113j:plain

 

品数多そうなビデオ屋とかめちゃくちゃ美味そうなピザ屋とか断腸の思いで全スルー

 

f:id:T_TAPER:20150630164115j:plain

 

カッコいいビルが隙間無く林立している光景は、未来的すぎて認識するのが大変だった。

 

f:id:T_TAPER:20150630164116j:plain

 

ギリシア風建築物の多さ

 

 

3:15 PM  National September 11 Memorial & Museum

 

f:id:T_TAPER:20150630164117j:plain

そうこうしているうちに、グラウンドゼロ到着。

 

f:id:T_TAPER:20150630164125j:plain

 

超混んでいたので入場断念、流れに逆らって何とか中心部まで行ってみる。

 

f:id:T_TAPER:20150630164126j:plain

 

消防士を称えるレリーフに献花台が設けられていた。折しも9/11の翌日ということで、 

 

f:id:T_TAPER:20150630164127j:plain

 

初音ミクが911で崩壊した世界貿易センタービルのグラウンドゼロに捧げられていた。

 

f:id:T_TAPER:20150630164122j:plain

 

その後アレヨアレヨと人の少ない所へ避難し、地元のオフィスワーカーしか居ないような空間に行くことが出来た。

 

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164120j:plain

 

位置感覚が全く掴めないまま、何故か眼前に巨大な船が出現して驚愕する。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164119j:plain

 

軍人がそこら中にうじゃうじゃ。封鎖された道に入った人を注意してたり、少し気になった。何もプランを考えていなかったので、道中の有名ドコロを適当に回りまくる。

 

f:id:T_TAPER:20150630164133j:plain

 

MGS2でお馴染みフェデラルホール

 

3:51 PM   New York Stock Exchange

 

f:id:T_TAPER:20150630164134j:plain

 

ニューヨーク証券取引所。人通りはそこまで多くなかった。

 

f:id:T_TAPER:20150630164129j:plain

 

大きな教会にも入る事が出来た。

 

f:id:T_TAPER:20150630164130j:plain

 

完全に街歩きがメインになっていたので腹減るも、どこで食っていいのか分からんのでたたまたま見かけたAMEX本社ビル1階のデリのような所に行く。ここはまあまあ良かった。広い割に人すくなし。お店の人も親切だった。そこまで高くもない。

 

そして何としてもコロンビア大学に行きたかったので、地下鉄を特定してなんとかコロンビア大学へ向かう。初NYでの地下鉄乗車。

 

f:id:T_TAPER:20150630164135j:plain

 

これがまた混んでる混んでる。暑いし。

地下鉄のホームはマトリックスに出てきそうなピカピカのタイル張りでレトロ感満載

 

f:id:T_TAPER:20150630164141j:plain

 

降車し、Gmapを頼りに歩く。少し歩く必要があるのが意外だった。

が、そこまで迷いはしなかった。コロンビア大学の正門っぽいところから中に入り、有名そうな建物に片っ端から入ってみる。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164136j:plain

 

夏休みだと思っていたが、キャンパス内には極めて多くの学生と思われる人々がおり、正直祭りか何かと勘違いする。活気がものすごい。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164138j:plain

 

しかも皆結構真面目に本を読んでいたり教科書片手に勉強してたりでアカデミック感が半端無かった。

 

f:id:T_TAPER:20150630164140j:plain

 

一方、メインのドーム内は非常にひっそりヒンヤリ。

 

f:id:T_TAPER:20150630164139j:plain

 

神々の黄昏ッて感じの内装。これ大学かよ。

 

 

ブックストアに行き、トレーナーとTシャツを購入。なんだか値段が高い。といっても、ブックストアは超巨大なので品揃えはドン・キホーテのような事になっている。

 

f:id:T_TAPER:20150630164137j:plain

 

コロンビア大学はとにかく人が多すぎた。帰りの地下鉄メチャ混み糞暑い。

 

コロンビア大学のお土産

① コロンビア大学パーカー $40くらい 

  カレッジカラーの空色に白で校章。裏にはNYCって書いてあります。アメリカMサイズにしては小さいのでLサイズ推奨

 

f:id:T_TAPER:20150708000840j:plain

 

② コロンビア大学Tシャツ $15くらい

  この他にも数種類のバリエーションがあった。

 

f:id:T_TAPER:20150708001009j:plain

 

Barnes & Noble College Bookstore

オンラインショップも充実してます。

 

6:30 PM  タイムズスクエアに到達

 

f:id:T_TAPER:20150630164142j:plain

 

既に6時を回ってるのに全然明るいNY。電飾もだんだんクッキリハッキリ見えてくる。

 

f:id:T_TAPER:20150630164143j:plain

 

タイムズスクエアへ至る道も大混雑。結構公共事業が激しく、道には水たまりとかもうグチャくちゃ。

 

f:id:T_TAPER:20150630164148j:plain

 

ということで、この旅での事実上の最東端に到達し、一応往路完走宣言をいたしました。 

人が多すぎて写真取るのも大変。

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164144j:plain

 

タイムズスクエアのトイザらス前には、ハローキティやらウッディーやらミニーが集結する地獄のような空間だった。

 

f:id:T_TAPER:20150713210342j:plain

 

堂々としていれば圧倒的な権力や法など恐るに足りないというのを身を挺して教えてくれた人々

 

f:id:T_TAPER:20150630164145j:plain

 

通りには違和感なく抜刀したシスと帝国兵が歩いてるし

 

f:id:T_TAPER:20150713211205p:plain

f:id:T_TAPER:20150713211225p:plain

f:id:T_TAPER:20150713211241p:plain

笑った!!

 

f:id:T_TAPER:20150630164146j:plain

 

 

誰にも注目されること無くウーキーをストーキングしていた

 

 

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164149j:plain

 

全裸のインディアンとテキサスオヤジはハグしだすし

 

f:id:T_TAPER:20150713210259j:plain

 

ディズニー映画でありそうな光景

全裸中年オヤジが流行りなんですかねー

 

 

f:id:T_TAPER:20150713211357j:plain

 馬の落とし物にも要注意

 

 

f:id:T_TAPER:20150630164151j:plain

 

突然現れる街の一角のスタバはかっこいい。映画みたい。今回の旅ではwifi使いたいとかコーヒー飲みたいとか、そういう感情が一切沸かなかった。ああ無情。

 

f:id:T_TAPER:20150713211102j:plain

 

そしてこのままNYに留まると確実に有料駐車場で一泊することになるので、今回の定宿「レストエリア」を目指し脱出。車をピックし有料ハイウェイに入る。マンハッタンの高速は眺めが良くて運転するのが楽しかった。

 

f:id:T_TAPER:20150713211049j:plain

 

夜に入りかけていたので、急ぎ目でNY脱出を図るも突如の大雨。前が見えなすぎて死ぬかと思った。さらに車通勤者のラッシュにハマったっぽく非常に混んでいた。

f:id:T_TAPER:20150713210920j:plain 

「下り」のリンカーン・トンネル。ガラガラ。

 

その後はひたすら西進。

 

夜も更けてきたので、NYからの有料道路の道中にあったSA(アメリカで初めて目にした)にて夜を明かそうと停車、中にはフードコートがあり様々な店があったが、どれも既にクローズ。スターバックスだけは営業していたのでモカを頼み一服。トイレなどにも行ってみるも、なんだか人が多くて少し汚いのでもう少し田舎に行ったほうが良さそうだな、直感したので更に西進することにした。ホーミー系黒人が多いと少し身構える。

 

深夜 2:00 AM     I-75 Sideling Hill Service Plaza

I75のでかいPAに辿り着き、広大な駐車場に車がポツポツ。いい感じなのでここにて就寝。爆睡。

後に調べたところ「シダーリングヒル」って場所だそうです。

 

 

9/12日 結果

本日の走行距離 約350マイル(I-95N、I-76Wとか使用)

本日の行動時間 朝10時〜 26時くらい

 

 往路総合結果(シアトル→サンフランシスコ→ロサンゼルス→サンディエゴ→サンアントニオ→ヒューストン→モービル→アトランタ→ノーフォーク→フィラデルフィア→ニューヨーク)

かかった日数 :7日

総走行距離:(マイル) 

1日目 580

2日目 500

3日目 650

4日目 1050

5日目 650

6日目 650

7日目 350

計:5250マイル(約8450キロメートル)

訪れた都市:サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、ツーソン、サンアントニオ、ヒューストン、モービル、アトランタ、ノーフォーク、フィラデルフィア、ニューヨーク

訪れた博物館:エヴァーグリーン航空宇宙博物館、USSホーネット博物館、コンピュータ歴史博物館、インテル博物館、カリフォルニアサイエンスセンター、ウエスタン航空博物館、アラバマ記念航空博物館、ノーティカス、イントレピッド博物館

訪れた研究所・大学:アップル本社、インテル本社、NASAエイムズ研究所、NASAヒューストンスペースセンター、コロンビア大学

訪れたレストエリア:いっぱい

訪れた戦艦と空母:CV12"ホーネット"、BB61"アイオワ"、CV41"ミッドウェー"、BB60"アラバマ"、BB62"ニュージャージー"、BB64"ウィスコンシン"、CV11"イントレピッド"

訪れたスペースシャトル:OV-105"エンデバー"、OV-101"エンタープライズ"、"エクスプローラー"、”アドベンチャー”

 

 

かかった金額:現在集計中

といっても70%以上は燃料代で、宿泊費は今のところ$140ほど。7泊で。

 

翌日は、いよいよアメリカ空軍博物館にいきます

*1:洋ゲー冒険家にとっての心のオアシスだった…

画像の無断転載を禁じます