読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

2015年南米横断記6 クスコ:マチュピチュのチケットを買う

南米大陸横断2015

f:id:T_TAPER:20150226163158j:plain

 

 

部屋に荷物を置き、クスコ観光。まだ午前。

クスコはどうやらそこまで大きくない街のようで、結構のんびりした感じがする。

 

マチュピチュ入場券 

f:id:T_TAPER:20151212235933j:plain

 

マチュピチュには入場券がいる。しかも人数調整しているため、シーズンなどでは事前に買っておく必要がある。オンラインでももちろん買えるが、直前に追加で買う必要が出た場合、クスコの政府公式詰所で買う事ができる。

マチュピチュの入場券を買うには、クスコの中心より10分ほど歩いた場所まで行く必要がある。場所が若干わかりづらいが、上の画像をまっすぐ行った先にある。しっかりと営業している。

たどり着くと、ちゃんと武装したガードが入り口守ってるので、本物感が滲み出てる。もちろん英語はばっちり通じた。ので、国際学生証を提示しての学割も受けることが出来た。

 

f:id:T_TAPER:20151212235956j:plain

通りではそこまで車は多くないのに、廃ガスの匂いが結構する。

直射日光はかなり強烈なので、サングラスは必須。

 

 

 クスコは坂が多くて息が切れる

f:id:T_TAPER:20151213000018j:plain

その後、クスコの主要な目玉ポイントをブラブラ歩いて観光。歩いて大体どこでもいけるのでラク。教会なども見学する。

 

f:id:T_TAPER:20151213000424j:plain

 

f:id:T_TAPER:20151213000458j:plain

行かなかったが、中央広場にスターバックスもある。

 

 

f:id:T_TAPER:20151213000523j:plain

丘の上の教会はとにかく写真を撮るには持って来いの場所。人も全然居なかった。 

 

 

f:id:T_TAPER:20151213000619j:plain

ダリ展が開催されていた。

ペルーの後にウユニ湖に行くのなら、ついでにアタカマ砂漠付近まで肉薄した際に訪れるであろう「ダリ砂漠」。ここでダリの絵画を見ておけば、その良い予習になったかもしれない。 

 

 Pucara

f:id:T_TAPER:20151213000051j:plain

 

疲れたので日本人が経営するとされる「Pucara」というレストランに行く。

 

少し早かったが、既に地球の歩き方を持った老夫婦(日本人)が先客。結局地球の歩き方に掲載されている 場所には日本人はどこにでもいる。

 

f:id:T_TAPER:20151213000147j:plain

キヌアのスープとアルパカの肉を食べる。美味。

 

f:id:T_TAPER:20151213000237j:plain 

f:id:T_TAPER:20150226163205j:plain

 とにかく空が近い。まさに太陽の国といった感じ。

ご覧のように大都市なのに、騒音もそこまでしない。

 

f:id:T_TAPER:20151213000351j:plain

 

夜もまた綺麗。観光地だからか、リマとは違ってやばそうな感じあまりがしない。 

 

f:id:T_TAPER:20151213000547j:plain

 

 カミソリ1枚通らない〜石垣

 

f:id:T_TAPER:20151213000640j:plain

 

その後ホテルに戻ってwifiを利用し情報収集。マチュピチュへ至る電車の時刻の確認などをする。コカ茶をガンガン飲んで早めに就寝する。結局高山病にはならなかった。

 

 

画像の無断転載を禁じます