読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

2014年上海遠征その6 : 歴史的建築物と最新の高層ビル群、見ていて楽しいのはどっち?

ある夏の朝の上海の様子。 とてもガスっています。 ということで短い上海滞在も最終日。この日は午前に上海が誇る高層ビルを登りに行きました。

2014年上海遠征その5:やることが無くなったので日本租界を街歩き。謎のリトルアキバを発見する

突然ですが、豫園を訪れた後、やることがなくなってしまいした。 そもそもそこまで興味が無かった中国・上海。 1930年代の共同租界から歴史を感じる事ができるかな、と思ったのですが、植民地時代の歴史を色濃く残しているのは建物だけで、文化的シーンやら…

2014年上海遠征その4: 豫園(よえん)の周りは激混みだった!しかし建物は魅力充分!小籠包食べて!

と、言うわけで豫園(よえん)です。上海の主要な観光地の一つ、豫園に行きました。 豫園とは? 豫園はピンインだとYùyuán。今から約500年ほど前の明の時代の庭園の事で、その周りに↑の写真のような大規模建築が密集しています。これらは「豫園商城」とその名…

2014年上海遠征その3 :ほぼアメ横なオシャレ路地裏迷宮『田子坊』に行ってみる

初めての上海滞在も2日目に入りました。 初日で殷代の文明に触れ、本場の中華を食べ、夜景もバッチリ見てしまったので、2日目の朝は悠久の長江の様にゆったりと、そして滋味深い黄河の様にまったりと起床。 しかし日本との時差1時間。時差ボケのせいもあり、…

2014年上海遠征その2:上海の夜景は霞んでいるのか?

上海といえば夜景。 PM2.5などの大気汚染が本格的に報道され始めた2014年・夏の状況ですが、実際夜の光景はどのように見えるのでしょうか。 ↑お昼は晴れているにも関わらず、遠くが霞がかった様子。 明らかにスモッグの影響です。 そしてこれが夜。 バンド(…

2014年上海遠征 1日目:チベット密教の面がズラリ!『上海博物館』は本当におすすめ

2014年8月、久しぶりの純粋な旅行で上海ということで行ってきました。 初の中華人民共和国。 数日しか滞在しなかったのですが、今までとは違う小旅行記として特に印象に残った場所を紹介します。 今回の度は成田から。初めて?成田のラウンジに入りましたが…

画像の無断転載を禁じます