読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が車でアメリカを2週間で1周した1人旅ブログ

大学生の時にアメリカ合衆国を車で単独1周した際の旅行記です。最近大学卒業しました。

MENU

2013年ヨーロッパ縦断:アムステルダム→ローマの旅その10「車でヴェネチア上陸」

今回のヨーロッパドライブ縦断まとめ!

・旅程:アムステルダム→ヴェローナ→ヴェネチア→ピサ→フィレンツェ→ローマ→スイスのどっか→アムステルダム(陸路)

・期間:5日 (2013年7月)

・車:プジョー208

・参加人数:4人 (筆者以外アメリカ人)

・アムステルダム編

 

ヴェローナ編

 それでは引き続き『ヴェネチア編』の始まりです!!

ARIA片手にどうぞ。

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3 (BLADE COMICS)

ARIA 完全版 ARIA The MASTERPIECE 3 (BLADE COMICS)

 
 

 車でヴェネチア突入

f:id:T_TAPER:20130807041351j:plain

アメリカ人と旅する欧州縦断弾丸ツアー。今回はヴェローナを午前で攻略し、昼飯を食べるためにわざわざヴェネチアへと突入した。車で行けるところは車で行く。アメリカ人の発想は欧州でも健在。開いてるかもどうかも不明なのに、ナビに従ってヴェネチアのパーキングへ突入した。

 

今回、我々のプジョー208君をぶち込んだのはこの駐車場。螺旋状の昇り降りが激しく、駐車難易度は高めだ。とにかく狭いので、コンパクトカーでないと相当きつい。

 

Autorimessa Comunale

 

ただ、この駐車場はヴェネチアの島入り口にあるので、移動のロスをかなり減らせて利便性は極めて高い。多少高くても、ロードトリップなら利用価値は高い。

 

というか、ニューヨークの駐車場よりかは安いですぞ(笑)

 

f:id:T_TAPER:20130807041354j:plain

 

さっそくヴェネチア方面に繰り出す。結構路駐している車も多いのは流石ヨーロッパ。

7月ということもあり、ピーカンの超快晴な天気。

 

まだ13時を回ったくらいで、人もなんとなくまばら気。

 

 

f:id:T_TAPER:20130807041548j:plain

 

さすがにマップの表記も英語・イタリア語併記。

全体的にボロい印象ですが、人の流れに身を任せて水上バスに乗り込み、一気にサンマルコ広場を目指そうということに。とりあえずお祈りしたいとの事。

 

観光ブック一切ナシのアメリカ人と行くイタリア観光。適当も極まるとラクです。

 

 

f:id:T_TAPER:20161003000058j:plain

 

あとから気づいたのですが、この辺がローマ広場だそうで。名前の割には大した広場ではない。

でかいガラス製の橋。カッコイイ。

 

f:id:T_TAPER:20161003000113j:plain

 

アメリカ人、水上バスのチケットを購入する。

英語が通じなくても英語で押し通す脳筋スタイルコミュニケーション。

 

f:id:T_TAPER:20161003000129j:plain

 

アメリカ人がチケットを購入で列に並んでいる間、橋桁を散策。直射日光はキツいですが、日陰はひんやりしていて気持ちいいです。海の冷気も感じられてヴェネチア最高ですやん・・・

 

f:id:T_TAPER:20161003000144j:plain

 

水上バスからの風景。ARIAにも出てきたヴァポレットです。めちゃくちゃ混んでて座ることができなかった。

 

f:id:T_TAPER:20161003000159j:plain

 

人が何重にも折り重なって必死に外の風景を撮影しているので、スリにはご注意を。

 

f:id:T_TAPER:20161003000214j:plain

 

時折見えてくる小さな広場が超オシャレ。

 

f:id:T_TAPER:20161003000227j:plain

 

速射砲を搭載したイタリア沿岸警備隊の巡視船もチラ。オシャレ。

 

f:id:T_TAPER:20161003000239j:plain

 

そして再上陸。水上バスの駅名は忘れたが、この像が見える近く。

何故ここでおりたかは不明。使用した路線はおそらく1番線。

 

f:id:T_TAPER:20161003000252j:plain

 

目の前に見えるのはサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼。

 

f:id:T_TAPER:20161003000307j:plain

 

イタリア建国の英雄、ビットーリオ・エマヌエーレ2世の像。(後から調べた)

 

f:id:T_TAPER:20161003000326j:plain

Cafe Internazionale

にて本日初のまともな食事を堪能。トマトスパゲッティ10ユーロ。

というか、イタリアに入国して初のイタ飯。なお、このカフェは海に面しているのでテラス席を選択すれば、対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ寺院を見ながら優雅に食事できる。

 

とにかく身に沁みるほど美味かった・・・・

 

 
 
 
次回はアメリカ人といくヴェネチア徘徊記を執筆予定。
 
画像の無断転載を禁じます